KyomationCare研究会

IMG_0468

Kyomation Care 研究会とは

 

Kyomation Care研究会(以下「KC研究会」」は(社)認知症高齢者研究所が主宰します。

研究会の目的

Kyomation Care及び認知症介護に関する研究を行い、会員相互の連携と協力を促進し、あわせて、内外の学術集会と連携を図り、社会の福祉に寄与します。

研究会の活動内容

1.講演会セミナー等の開催

認知症介護関連事業者のサービスの向上のため、講演会やセミナー等を随時開催します。
(参加対象は会員に限定していませんが、会員の方の参加を優待し、参加費の会員割引を致します。)

2.情報提供

ケアマネジメントや認知症ケア実践に役立つ介護・医療等の最新情報を毎月のメールマガジン等で提供。

3.連携・協力

認知症高齢者研究所、KC研究会の活動内容は、内外の関連学会・企業において、報告・連携・協力を行います。

4.事例発表会の開催

会員相互の研鑽と日々の素晴らしい実践を共有することを目的とした事例発表会を毎年開催する。

Kyomation Care 研究会事例発表会

  • studyList_pic_06
  • studyList_pic_07
  • studyList_pic_09
  • hiranosennsei

事例発表会は、毎年、認知症ケアに関する1年間の研究活動の成果を、Kyomation Care 研究会・本会員の方が発表する場として開催し、優れた発表に対し表彰を行っています。

認知症ケアに興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。

開催概要

名 称 第12回 Kyomation Care 研究会事例発表会
日 時 2017年8月25日(金) 13:00~18:00 ※受付12:00より
会 場 「ワークピア横浜」 神奈川県横浜市中区山下町24-1 2階

(みなとみらい線 日本大通り駅3番出口より徒歩5分)

参加費 3000円  Kyomation Care研究会会員無料
テーマ 認知症ケアのリテラシーとスキル
座長 石川 満
基調講演  「認知症の予防とケアー科学的根拠の視点からー」

桜美林大学 老年学総合研究所 所長 鈴木隆雄先生

最も優れた発表に羽田野杯(最優秀賞)を授与する

その他の発表から以下2つの賞を授与する
優秀賞 努力賞

主催 / 後援 Kyomation Care研究会/認知症高齢者研究所

事例発表者募集について

発表者は本研究会員に限っております。発表をご希望の方はご入会ください。

  • 発表はお1人様1演題、口頭発表10分・質疑応答3分です。
  • 連名報告の場合は筆頭者が発表者となります。
  • 事前に演題抄録を提出してください。抄録に加筆・修正・訂正をお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。

事例発表までの流れ

1.演題抄録の作成

事例発表を希望する会員の方は、「演題抄録フォーマット」をダウンロードし、1200字以内で発表する内容をまとめて下さい。

「演題抄録フォーマットダウンロード」

抄録内に必ず倫理的配慮を行っている旨を記載して下さい。

「倫理規定」を確認する。

2.演題抄録の提出

参加申し込み・事例発表会はこちらをクリックすると、申し込みフォーム画面になります。必要事項を入力して、「演題抄録フォーマット」を添付して送信してください。

■「演題抄録」を訂正する場合

演題募集期間内であれば何度でも訂正が可能です。訂正したものを再送信してください。
※提出締切 :平成29年7月21日まで

3.研究会事務局による査読(確認)・発表の決定

提出していただいた演題抄録について、事務局側で、発表内容に倫理的配慮がなされているかどうか等について査読 (確認)いたします。発表の決定については通知します。演題番号は後日メールでお知らせします。

4.発表準備

会場にて、パワーポイントでの発表になります。抄録登録後に制作してください。なお、演題抄録は「大会抄録集」に掲載され、参加者に配布されます。

5.発表

当日の発表時間は、第12回羽田野杯Kyomation Care研究会実行委員会が指定し、ご案内します。

ゼミナール

認知症セミナー 専門職課程

認知症高齢者の看護・介護に当たって、ある特定のケアが認知症高齢者の生活機能、認知機能に個別的に介入した結果、看護者・介護者・被介護者双方のQOLにおいてどのような良好な効果が現れるのかを実践的に学ぶ講座です。

受講資格

以下のいずれかを満たしている方

認知症セミナー基礎課程修了者
認知症ケア専門士取得者
Kyomation Care研究会会員

会場

各講座は、認知症高齢者研究所研修室にて開校。
年毎の参加人数により、通信教育で開催を行う場合がございます。尚、遠方の方も、通信教育にて受講可能です。

講座内容

senmonshoku

KC研究会 会員募集のご案内

Kyomation Care研究会は、Kyomation Careの実践的研究や、新しいケア・サポートシステム「KCIS(Kyomation Care Interface System)」を活用した介護ケアの検証と研究、又認知症ケアに対する正しい理解と普及のため、事業活動を推進しております。

皆様方のご入会、ご参加をお待ちしております。

募集要項

会員資格と会費

KC研究会の目的に賛同し、事務局が定める所定の研究会入会手続きを行ったもの。

初回入会費1,000 年会費5,000円

会員資格の期間

入会された日から1年間。

会員特典

Kyomation Care研究会主催の事例研究大会の発表資格

Kyomation Care研究会及び認知症高齢者研究所が行う、セミナー及び講演会の受講料の割引

認知症高齢者研究所ゼミナールへの参加

最新情報として、毎月メールマガジンを発刊

入会手続き

入会を希望される場合は、「入会申込書(PDFダウンロード)」をご提出していただくとともに、 入会金及び年会費を指定する金融機関へお振り込みください。 振り込み先は申込書に記載されています。

※ご入金確認後に、資料等をご登録のご住所にお送りさせていただきます。

申込み先

認知症高齢者研究所内Kyomation Care研究会事務局

224-0032
横浜市都筑区茅ケ崎中央20-14-401

TEL: 045-949-0201 FAX: 045-949-0221

メールでのお問い合わせ

info@kyomation.com


社団法人認知症高齢者研究所
Senior Dementia Institute

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央20−14 松本ビルB館 4F
TEL:045-949-0201 FAX:045-949-0221
Copyright © 2011 Senior Dementia Institute. All Rights Reserved.


PAGE TOP