2017年クリスマスカード

 

 

誰もが手にしているもの

それが、しあわせになる権利

にでも同じように

しあわせになる権利

しあわせになりたいと 願える権利がある

それは、誰かにもらったり与えてもらったものではなく

はじめから自分で手にしているもの

だけど、そのことをれてしま

だから、これをしたらだめ、あれをしたらだめ

これはムリと自分をしばって

しあわせになりたいと願うことは

どこにいても、どんなときでも、にでもできること

しあわせの権利っていること

でもしあわせになれること

そのことをいつもわすれずにいたい

爺ちゃんも、お婆ちゃんも、お父さんも、お母さんも

ちゃんも、おちゃんも、そしてわたしも

クリスマスおめでとう

 

自分すぐそばにあるものを

もう1度、よく、見てみる

当たり前だとっているもの

そばにいてくれる人

そこにあることを

れてしまっているもの

そういうものをよくると

そこにあることが

当たり前でないことがわかる

なにかが、もし、少しでも違っていたら

そこにはないものだということがわかる

いま、そばにあるもの

時間がたてば、変わっていく

だから、いま、そばにあるものをきちんと見つめて

大事なことを確かめてみる

かされている喜びを与えてくれる

そばにあるものに

クリスマスおめでとう

やるべきことは

くにぼんやり見えるものを

ることではなく

手近にはっきり見えるものを

おこなうことである

大きな悲しみには

勇気をもってたちむかい

小さなしみには

忍耐をもってたちむかえ

ささいなことを

とやかく言うな

いちにちの

しごとを終えたら

やすらかに眠れ

あとは神がまもってくださる

クリスマスおめでとう

 

The White Christmas tree

is just standing

They just standing

the best they can

Me, the human

that can not be

“Just”

The White Christmas tree

in the valley

Seen by none

Has no ulterior motives

And by the beauty

of living to its fullest

The White Christmas tree

earnestly with everything it has

Marry Christmas

 

しあわせだと思っていることを

思いうかべる

そのとき

たのしくごべている場面がうかんだら

その日は、たのしく、ご飯を食べる

どこかにでかける場面が浮かんだら

休みをとって、でかけてみる

あいたいと思う人がうかんだら

その連絡ってみる

今度にしよう、あとにしようと思っていると

そういうことは、なかなか、かなわない

そのくらいのしあわせは

ときどき、自分におくってあげてもいい

いつかは、と思っていると

いつかは、なかなか、やってこない

自分ため

今日きていることのために

しあわせを すぐに かなえてあげれる自分

クリスマスおめでとう

いいことに出会うこともあれば

わるいことに出会うこともある

問題は、なにかが起きたとき

どう受けとめていくか、どうやり過ごしていくか

どんなできごとのなかにも

いいとわるい面がある

わるいことのなかにも

ひとつぐらい いい面はある

それに気づけば、わるいことに出会っても

なんとかえていける

もちろん、わるいことに、出会わないほうが、いい

だけど、わるいことに出会う

出会わないより、出会ってしまったときどうするか

その時の受けとめ方、気持ちの持ち方によって

そのときの問題もあとのことも

大きくわっていくことになるから

しっかりと気づけたあなた

クリスマスおめでとう

いつもお世話になっています

日頃感謝のきもちをこめて、あなたに関するモノをめてみました

あなたと過ごす時間は、いろいろなことがあってとっても楽しい

たようないのツボを持っている気がする

のわがままをサッと水に流してくれたり、はげましてくれたりもする

辛口だったりすることをるけど、それもなかなか

ときにはも言わず、見守ってくれたり

胸のうちをズバリ、言い当てられてしまったり

わたしのうこと、あなたはどうしてわかってしまうんだろう

会うたびに話すたびに、力がわいてくる

とても大切な存在、これまでの時間と、これからの時間

二人の思い出が増えていくことを願って

いくらってもい足りないけど心からありがとう

 

 

 

社団法人認知症高齢者研究所
Senior Dementia Institute

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央20−14 松本ビルB館 4F
TEL:045-949-0201 FAX:045-949-0221
Copyright © 2011 Senior Dementia Institute. All Rights Reserved.


PAGE TOP