第7回ALC(アジア リーダーシップ カンファレンス)で発表をすることになりました。

HPTOPlogo

 

この度、私ども研究所が提唱してまいりました。認知症高齢者への対人援助方法(認知症ケア)でありますKyomation Care【キョウメーションケア】が、アジアにおける認知症対応の一手段として認められ、第7回ALC(アジア リーダーシップ カンファレンス)にて発表する運びとなりました。

この度の発表につきましては、一方ならぬお力添いを頂き心から感謝致しております。

キョウメーションケアは、認知症の人が示す様々な症状の発生メカニズムに対する正確な理解を行い、一つひとつの症状に対応した脳機能障害に基づく病態を把握することによって理屈に合った科学的な対策を行う認知症ケアです。

認知症の改善に有用な医療的介入法を明言できず、実際の生活でどのような支援やケアを行えばよいのか充分に示されない現状に対して、個人の症状に応じて起こりえる脳機能障害を理解することで、残存している機能維持への働きかけを行うキョメーションケアに対する期待は大きいものがあるようです。

私たち研究所も、その期待にお応えすべく精進してまいる所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

ALCアジアリーダーシップカンファレンスの公式サイトは以下の通りです。

www.ALCchosun.com.

会議の様子は、常に更新されますので最新情報をご覧ください。

 

 

社団法人認知症高齢者研究所
Senior Dementia Institute

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央20−14 松本ビルB館 4F
TEL:045-949-0201 FAX:045-949-0221
Copyright © 2011 Senior Dementia Institute. All Rights Reserved.


PAGE TOP