「根拠に基づく新しい認知症ケア「キョウメーションケア」でBPSDが緩和する

認知症高齢者研究所 代表理事 羽田野政治
「根拠に基づく新しい認知症ケア「キョウメーションケア」でBPSDが緩和する!」 発刊決定
「根拠に基づく新しい認知症ケア「キョウメーションケア」でBPSDが緩和する!は認知症ケアについて人間らしく暮らせるように、介護職は主として日常生活動作を中心に心情的・経済的・常識的に介助し保護的にサポートを行い、よりよく豊かな生活を営めるような対人援助技法の方法が示されており、医療職は障害されたある状態像に対し治療的に、人間的な生活を回復・維持・向上するリハビリテーションを中心に援助する認知症ケアを紐解いてくれます。
この本の基盤にあるのが、800万件に及ぶ介護記録の情報から得られた対人援助の根拠に基づいた方法によるBPSDの緩和です。
更にその援助方法は人間の本能行為でもある。「利他的行為」に十分配慮され自然体で相手のケアニーズを見出し、実際の対応事例を通してアプローチされた有効な対人援助技法が満載です。
そして、この本の最も大きな特徴は、認知症ケアに於ける介護職・医療職の各専門職が協働・連携してチームの中で果たすべき役割を明確にして理解できるようになっていることです。
目的・目標を共有していくケアマネジメントの方法も実際の対人援助を通して教えてくれます。
また、キョウメーションケアは介護現場で大きな効果をあげていることで知られ、国内の学会をはじめ海外の学会などで数々の賞を受賞、海外からも関心が向けられています。このノウハウの全てが記載された贅沢な新刊本が、「根拠に基づく新しい認知症ケア「キョウメーションケア」でBPSDが緩和する!」です。
グループホームや有料老人ホームを始めとする様々な認知症臨床現場で介護や職員教育の教科書として対人援助方法のバイブルとして、活用されてはいかがでしょうか、一読の価値はあると思います。
本のイメージはこちら
認知症高齢者研究所 事務局

社団法人認知症高齢者研究所
Senior Dementia Institute

〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央20−14 松本ビルB館 4F
TEL:045-949-0201 FAX:045-949-0221
Copyright © 2011 Senior Dementia Institute. All Rights Reserved.


PAGE TOP